ほんわか広場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

頭が固い

卒論の指導を受けに昨日行ってきました。

結果までは書けたものの考察で手詰まり。。。


先生から「柔軟に。頭を柔らかくして考えよう」とアドバイスをもらいました。

確かに考察なのにまるで結果のよう。文献を引用してばかりでしたから。


自分でも何が書きたいのかさっぱりわからない状態でドツボにはまってました。


もし、これで金曜日まで考えて・・・とかなったら期限もあるし悲劇です。


でも、今回昨日見ていただいて、アドバイスとか本の紹介とか、先生の考えとかいっぱい話してくださったので随分と自分の考える道みたいなのが出来ました。

昨日夜中の1時ごろから3時間半ほどかけて書いたのですが、今度は参考文献が少ないかも・・・


でも、自分としては肩の荷が下りたような、書きたいことがかけたようなそんな気分です。

文献を1つ取り寄せしなければいけないのですが、2週間ぐらいで取り寄せられるって図書館の人も言ってたんでなんとか締め切りまでには間に合うかな・・・?


しかし、卒論を書くのがこんなにも難しいとは・・・。

短大時代はグループでしていたので楽しかったのですが、一人で黙々とすると行き詰まると先へ進めない。

そんなときこそ指導者であり、アドバイザーの先生に助けてもらってます。


去年は怖いイメージしかなかったのですが(なぜかわかりませんが)今年は天使に見えます。
(単に卒論を助けていただいているからではないですよ)

優しいし、困ったときは手を差し伸べてくださる。悩んでいるときは方向を示してくださる。

あぁ先生とはこういうものなんだと改めて気づきました。

まだまだ若い先生なのに本当に立派過ぎるぐらい立派で救われます。

国試の勉強が上手くできていないのも見越してこの本がいいよーと助言もしてもらいました。
(即、その日に買いました(笑))

私の場合国試に落ちれば就職がダメになることはないんですが、それでも落ちるのは嫌です。できれば、否、絶対に受かると信じて頑張ります。


周囲からも他の人は2つ受けるのに対して私は1つなので大丈夫とプレッシャーを掛けられています(笑)

まだ、卒業が確定したわけではないので何とも言えませんが(卒論だけでなく他の科目もあるので)でも精一杯のことをして3月には笑いたいです。

以上、近況報告でした
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。