ほんわか広場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

久しぶりの自己紹介?

最近ブロトモになったDさんの影響を受けて私も久しぶりに自己紹介したくなりました。


なーんにも面白味のない記事ですが興味が少しでもあればおつきあいください。


HN:葉月 玲
自分の名前が結構変わっているのでありがちな名前~ということで苗字も考えました。

考えたのは小説書いてた中学生時代。13年ぐらい前です。あのころは暇だったなぁ~と。
高校時代に何の気まぐれか出した人権小説は本名で出したので結局blogぐらいでしか使う場がなかったなーと。

そのときは国語大好きで(現代文に限る)小説書くのが趣味&特技でした文章は得意とかずっと思ってました。

ところが短大に行ってよくレポートを出すことになったら苦手に・・・レポートって学生生活5年目ですけど未だによくわからないです。

短大時代はいっても他の人と同列に並べてみてもらえたのでしんどいながらも楽しかったです。ひたすら看護の勉強で大好きでしたし。

今は大学に行ってるんですが、看護師の免許をもっているというだけで(臨床経験0)出来て当然とか言われ続けているので結構負担。でも、むしろレギュラーよりも時間差があるんで忘れちゃっていることを考えてほしいです。

そうそう、病気のことを少し書いておかなければ・・・。

短大3年生の時にかなりしんどい人間関係を期に統合失調症を発症。看護関係の周囲の人の無理解で興味本位の態度にかなり落ち込まされ、看護ってこんな人たちがなるんだっていう失望感を感じたのを昨日のことのように思い出します。

卒業した年に国家試験を受験。当時の主治医からもちょっと今の状態ではそんな人たちの中に午前2時間半・午後2時間半もいるのは無理だと言われたんですが、お金払っちゃったしまぁ落ちて元々(10月以降一切勉強してません)なんで受けようと思って受験。

やっぱり2時間半いるのは無理で特別措置でしんどくなったら手を挙げて退出できるようにしてもらって午前午後とも1時間半(頑張ったけど集中力0)だけ受けて何の問題が出たかも覚えてられない状態で退出。

ぎりぎりで合格しました。

合格発表の日までクラスメイトから嫌がらせの電話を受け、心身ともにボロボロにされました。

その後すぐに心理学科に編入したんですが、同時期に編入した別の看護学校を卒業した人にいじめられて耐えられる精神状態じゃなく、新しい心療内科の先生とも合わず、だんだんと家から出られなくなり中退。

その後元の主治医を頼って1か月強入院。個室の時はよかったんですが大部屋に変わって負担を感じて退院。

その際今の主治医を紹介されました。

卒後4年かけて治療して緩解一歩手前という状態までなった時に今の学校に編入しました。当時は暗くてすごくしんどかったんですが、保健室にいったりしながら、1か月に1回のペースで治療に通いながら3年生を終えたときに主治医にも「絶対に無理だと思った。状態もよくなってきてるし、なんとか1年乗り越えられたからこのままうまくいくといいね」
と言われ忙しかったり、一部の先生に圧力を掛けられてしんどい思いを今もしていたり、と結構しんどいながらも2人(卒論指導のアドバイザーの先生と保健室の先生)に病名を言ってボロボロの時支えてもらいながらもう少しで卒業です。内定を頂いたところもアドバイザーの先生のプッシュで病気を知ったうえで受け入れてもらいもう本当にアドバイザーの先生には感謝してもしきれないです。

恩師と言われれば高校時代の世界史の先生の名前を挙げていたんですが、今はアドバイザーの先生もです。若いのにすごく懐が深くて優しくて、でも芯が通っててホントかっこいいです。元々、まち保に行きだしたのもその先生に恩返しがしたくてです。

今の大学ではほとんどの人に病気があることを隠したままですがいつか偏見がなくなるようにと祈らずにはいられません。

今は完全緩解で薬さえ飲めばもう落ち着いています。相当圧迫を掛けられない限り日常生活には支障なくなりました。(実習では圧迫がかかり食事ものどを通らなくなりアドバイザーの先生の所に駆け込んだんですが、その後もすごく心配してくださいました)

今は卒論と国試ともうひと科目勉強しています。なかなか難しいですが頑張ります。

卒論提出まであと15日弱頑張ります!


あと、これだけは追加。

高校時代の友人数名のうち病気のことを知ってそのうえで仲良くしてくれるひとが2人。どちらも結婚しているんですが、地元に帰ったら連絡を取って会います。その存在だけで救われます。結婚式には行けなくて申し訳なかったんですが、さすがに病気真っ只中だったんで・・・でもそれも理解してくれました。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。